人生を成功に導く黄金法則!「1万時間の法則」って知ってる?

Pocket

PR

「1万時間の法則」というものがあります。これは在米ジャーナリストのマルコム・グッドウェル氏が著書『天才! 成功する人々の法則』で紹介したもので、簡単にいうと、人が何かをモノにするには「1万時間の努力を要する」ということです。

同書によれば、かのモーツァルトやビートルズ、ビル・ゲイツなども1万時間の努力で「本物」になったそうです。実際、これまで私が出会った成功者の話や私自身の経験からいっても、これはかなり当たっている法則といえます。

https://www.moneypost.jp/282225

 

1万時間の法則」とは?

「何かを極めようすると1万時間を要する」言い換えれば、「1万時間要すれば何かを極められる」という事です。

 

1万時間ですから、何かを極めようと思うと

1日8時間費やしたとして1,250日(約3年半)かかるという計算になります。

 

超一流になるためには+αで先天的なセンスも必要になってくると思いますが。

 

ちまたで謳われているネットビジネスなどの広告文句

 

「初心者でも簡単!1ヶ月で結果が出ます!!」

 

なんてものが、どれほど当てにならないかがわかりますねー(^^;;

 

実際にはそういった魔法のようなことがあるのかもしれませんが、信用しすぎるのも問題ですね。

 

 

この「1万時間の法則」をギターやサッカーに応用して挑戦している方の動画を見つけましたので、紹介しておきます(^ ^)

 

「努力は報われる」ということを身を以て検証されている動画ですので、個人的に非常に応援しています♪( ´▽`)

 

PR

 

問題は継続できるかどうか

意気込んで何かを始めてみたはいいけど結局続かないというのがよくある一般論なのではないでしょうか。

 

成功者とそうでない人との違いはこの「継続力」にあると思います。

 

途中で諦めてしまったり、ついついサボってしまったりと、

人間ですからちょっとした甘えが生まれてしまうものです。

 

そこを自制しコントロールできる人が成功者と言われる人になるのですね( ^ω^ )

 

先日の記事で紹介した、DropBoxの創始者であるドリュー・ヒューストン氏のスピーチであった「人生は30,000日」ということを考えると、早く始めるに越したことはありません。

寒波の到来で寒さも厳しい今日この頃ですが、やはり寒いとなかなか布団から出られなかったり家から出るのが億劫になったりと、なにかとサボりがちになりモチベーション...

 

皆さんも何か自分が打ち込めることを見つけて、1万時間を目標に頑張りましょう!!

 

PR

Pocket

なんでもコメントお願いします!

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。