PS3ソフトをWindowsPCで遊びたい放題?!PS Nowはお得なのか徹底検証!

Pocket

「PlayStation Now」(以下PS Now)というサービスが始まっています。

PS Nowとは、クラウドサーバーに格納された幅広いジャンルのPlayStation®3タイトルを対応デバイスからストリーミング経由で遊ぶことができるサービスのことです。

対応デバイスは、「PlayStation®4」や「PlayStation®Vita」をはじめ、

ソニー製の液晶テレビ「ブラビア®」やブルーレイディスクプレイヤーでも利用できます。

PS Nowの一番の魅力は、定額制サービスに登録すると月額2,315円+税(3ヵ月まとめると5,463円+税)で

クラウドサーバーにある223タイトル(2017年3月現在)のPlayStation®3タイトルを遊び放題でプレイできるところです!

そのPS Nowのサービスに2017年の春からWindowPCも対応デバイスに追加される(PS Now for PC)ということで話題となっています!

パソコンでPS3ソフトが遊びたい放題ってゲーム好きには魅力的なサービスですね(^^♪

 

いや、ちょっと待てよ…

果たして本当にこのサービスはお得なのか…

実際にPS3本体を買ったほうが安く済むのでは…

などを思う方もいらっしゃると思います。

 

今回は、PS3本体およびソフトを買ったときとPS Nowサービスを利用したとき、

 

どっちのほうが安く済むのか!

 

ということを徹底比較・検証したいと思います!

さらに、併せてこのPS Nowのメリット・デメリットも考えてみたいと思います。

※現段階でPS Now for PCはまだ実装されておらず、実際にプレイしたレビュー記事ではありません。公式サイトの情報などをもとに記事を作成していることをご了承ください。

参考リンク:PS Now公式サイト

 

PR

 

 

徹底比較!PS3を買うか、PS Nowを利用するか

比較対象の条件を以下に挙げておきます。

  • PS Now対応デバイス(WindowPC)を所有しネット環境も整っているが、PS3本体や関連機器は持っていない。
  • 消費電力などの電気代・ネット回線代は含まない。
  • PS3本体およびソフトやコントローラーは中古で購入すると仮定する。
  • 1年間継続してプレイし、毎月2本のソフトを中古で購入する。

 

PS3本体を購入してゲームをプレイする場合

PS3本体を購入する時の一番のネックは、初期費用でしょう。

PS3本体および関連ソフトを年間24本(2本×12か月)購入したとします。

 

まずは本体の購入ですが、中古のPS3本体(250GB)の相場は約15,000円です。

容量は500GBまであるので間を取って250GBのものにしました。

次に、ソフトですがこれが個人差がかなり大きいところなので難しいです(^_^;)

なので、現在PS Nowでプレイできるソフト223タイトルの中で比較的人気のソフトを24作ピックアップしました。

タイトル横の()内はブックオフオンライン楽天市場店における中古販売価格になります。



また、選ぶ際に参考にさせていただいたリンクを紹介しておきます。

参考リンク:PS3ソフト ランキング ベスト100 – PS3コレクション

  1. バイオハザード リベレーションズ アンベールド エディション(1,580円)
  2. バイオハザード5(698円)
  3. 戦国無双4(1,580円)
  4. BEYOND:Two Sowls(1,280円)
  5. エスカ&ロジーのアトリエ~黄昏の空の錬金術師~(980円)
  6. The Last of Us(980円)
  7. 無双OROCHI2(298円)
  8. 二ノ国 白き聖灰の女王 オールインワン・エディション(498円)
  9. アンチャーテッド-砂漠に眠るアトランティス-(980円)
  10. 真・三国無双5(298円)
  11. inFAMOUS2(698円)
  12. メルルのアトリエ~アーランドの錬金術士3~(980円)
  13. 魔界戦記ディスガイア3(498円)
  14. KILLZONE3(980円)
  15. トトリのアトリエ~アーランドの錬金術師2~(698円)
  16. ULTRA STREET FIGHTER Ⅳ(2,280円)
  17. ニーア レプリカント(3,980円)
  18. ゴッド・オブ・ウォーⅢ(498円)
  19. HEAVY RAIN 心の軋むとき(1,280円)
  20. End of Eternity(980円)
  21. NINJA GAIDEN ∑2(498円)
  22. デモンズソウル(980円)
  23. レジスタンス3(1,580円)
  24. みんなのゴルフ6(1,580円)

(ソフト1本当たりの平均価格:1,112円)

以上の本体とソフトの値段を合計しますと…

 

41,682円となります!

 

結構いきましたね(^_^;)

こちらの結果はソフトの好みなどの個人差がかなりあるので参考までに。

 

PS Nowを利用する場合

PS Nowを利用する場合、対応デバイスのパソコンを所持しておりネット回線も備わっていると仮定すると、

必要な初期費用はコントローラ代のみです!

PS Nowで使用できるコントローラーは

  • DUALSHOCK®4 ワイヤレスコントローラー(USBケーブル接続 or DUALSHOCK®4 USBワイヤレスアダプター接続)
  • DUALSHOCK®3 ワイヤレスコントローラー(USBケーブル接続)

の2つになりますが、今回はより安価なDUALSHOCK®3のほうを中古価格2,480円で購入したとします。

あとは定額サービスの料金ですが、今回は1年ということで3ヵ月利用権5,900円×4の値段とします。

以上の料金を合計しますと…

 

26,080円となります!

 

したがって、PS3を購入したときに比べて15,602円お得だ!という結果になりました。

 

1年以上利用する場合

最初の1年間で比べると、PS Nowを利用したほうがかなり安くなりました!

さて、もし1年以上利用したとしてPS3を購入したほうが安くなるのでしょうか?

 

PS3本体を購入した場合、上述した人気PS3ソフトの1本当たりの平均中古価格は1,112円なので年間本数を同じ24本とすると…

1,112円×24=26,688円

の費用が1年ごとにかかります。

 

PS Nowの場合、3ヵ月利用権が5,900円で12ヵ月なので…

5,900円×4=23,600円

の費用が1年ごとにかかります。

 

よって1年以上利用した場合でも、PS Nowを利用したほうが年間3,088円お得!ということになります。

私自身、PS3を購入したときのほうが安くなるだろうと予想していたのでこの結果には驚きです!

 

ちなみに年間費用がPS3を購入したときのほうが安くなるのは、1年間のソフト本数が21本以下のときなので

1年間に22本以上のソフトをプレイする予定の方はPS Nowを利用したほうがお得だ!

という結論になります。

 

 

PR

 

PS Nowのメリット・デメリット

PS Nowを利用するほうが、PS3を買うよりもお得だということを紹介しました。

その比較・検証をしたうえで私が感じたPS Nowのメリット・デメリット紹介したいと思います。

メリット

ソフト本数が多い

現在クラウドに保管されているソフトは223本で、本数のみで考えるととても多いと思います!

「購入してやるほどではないけど結構気になってた」というソフトもここで見つかるかもしれません。

1本のゲームを深くやりこむよりは、いろいろなゲームをさわる程度にしたいという方には良いサービスですね(^^♪

 

持ち運びが便利

WindowノートパソコンやPS Vitaも対応デバイスに含まれていますので持ち運びにも便利です。

ネット環境さえあれば場所を選ばずにゲームを楽しめます(^^♪

 

PS3のコントローラーも対応

これは個人的に嬉しいことですが、パソコンやテレビでやる際PS3のコントローラーでもできます。

「どうせPS4のコントローラーを買わないとダメなんでしょ…」

と勝手に思っていたので嬉しい情報でした(*^-^*)

PS3はあるけど眠っている、もしくはPS3のコントローラーだけ残っているという方でも今一度パソコンやテレビで楽しむことができます!

 

デメリット

人気タイトルがない

これが1番重要かもしれません。

ソフトの本数は多いのですが、如何せん人気シリーズがまだまだ少ないように思います。

現在、PS Nowでプレイできない主なシリーズは…

  • 龍が如く
  • メタルギア
  • ファイナルファンタジー(ⅩⅢのみある)
  • GTA(グランド・セフト・オート)
  • テイルズ~

が挙げられます。

PS Now内で検索したときに、これらのソフトは1本もヒットしませんでした。

他にもダークソウルやデビルメイクライなどもありませんでした(^_^;)

PS Nowのゲームタイトルバリューはまだまだ低いように思いました。

しかし、これらはアップデートによりどんどん追加されるので時間が経てばプレイできるようになるかもしれません(^^♪

自分がしたいソフトがあるか、利用開始前に公式サイトで確認することをおすすめします。

関連リンク:PS Now対応ゲームソフト(公式サイト)

 

ネット環境が必要

クラウドからのストリーミングなので、もちろんネットに繋がっていないとプレイできません。

なので、持ち運びできるポケットWi-Fiなどを常備するか、フリーWi-Fiスポットに行く必要があります。

また、ネット速度によっては思ったようなサクサクとしたゲームの動きができない可能性もあります。

実際のプレイレビューを知りたい方は公式サイトの情報をご覧ください。

関連リンク:2017年春よりPS NowがWindows PCに対応決定! さっそく体験してみた!(PlayStation® Blog)

 

PR

 

あとがき

PS Nowはお得だと言いましたが、安易に申し込むのは危険だということも感じました。

利用を開始する前に、自分がしたいソフトが今あるのか必ず確認してください!

また、パソコンのスペックやネット環境によっては思うような動作ができないかもしれません。

そのような動作環境などを確認するという意味も込めて、

まず7日間の無料体験に申し込む

ことをおすすめします。

お申し込みは公式サイトまで♪→PlayStation™Now 7日間無料体験

また、この無料体験にはクレジット登録が必要で、7日間がすぎると月額料金が自動更新されますので注意です。

 

私も大学時代、PS3のゲームをいろいろやっていました。

特に、バイオハザードシリーズやゴッド・オブ・フォーは結構やっていました(*^-^*)

今はPS3を知人にゆずってしまいましたので、このサービスは個人的にすごく魅力的でした(^^♪

久しぶりにまたやってみたくなりましたね!

まあPS4が欲しいという気持ちには勝てませんが…(笑)

 

ブログランキングに参加しています!

良ければポチっと押してもらえると喜び爆発します(*^▽^*)

人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

Pocket

なんでもコメントお願いします!

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。