【悲報】日本代表、スイス代表に完全に舐められる…

Pocket

PR

スイス代表にとっては、ワールドカップ前の最後のテストとなった試合だった。この勝利により今年に入ってから3勝1分けと好調を維持して本大会に臨むことができる。

しかし、スイス側にとってもこの試合から得られた収穫は必ずしも大きなものではなかったかもしれない。スイス紙『オルトナー・タークブラット』は、「プレー的には、結果が表すほど全てが素晴らしかったわけではない」「スペクタクルはどこに?」とこの試合について伝えている。

試合については「全体的にゆっくりとしたリズム」と記述し、スイスがある程度良いプレーを見せたことを評価しながらも、どこか物足りなさを感じたという論評。その理由として、「日本はスイスを困らせるには弱すぎた」と述べられている。

単なる「スパーリングパートナー」として招かれた相手ではなく、日本代表もワールドカップに向けた準備中であることを考慮すれば、「それ自体は良いこと」とスイス紙。だがスイス側にとっては日本は歯ごたえのない相手だと感じられたようだ。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180609-00273567-footballc-socc

 

ハリル前監督解任問題からチームがバラバラになってる感がすごい(^_^;) でもなんだかんだ応援してるんで、本番は大和魂で今までを払拭してくれることを期待します!!

 

PR

Pocket

なんでもコメントお願いします!

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。