【人類最速】ウサイン・ボルトが豪州クラブと契約!ケイスケ・ホンダとの対戦もあり得る?!

Pocket

PR

陸上の男子100メートル、200メートルの世界記録保持者であり、”人類最速の男”ウサイン・ボルト。これまで五輪で通算8個の金メダルを獲得したジャマイカの英雄は、2017年に陸上界から引退。その後、次の目標としてプロサッカー選手になることを掲げていた。

元々、ボルトはサッカーが好きで、マンチェスター・ユナイテッドのファンを公言していた。陸上引退後はプロサッカー選手への転向を目指し、積極的に各国でトライアルを受け続けている。今年3月には、香川真司が所属するドルトムントのプロテストに参加したが、契約には至らなかった。

それでも諦めないボルトが、夢の実現に一歩近づく時が訪れたようだ。8月7日、オーストラリア1部リーグ(Aリーグ)のセントラル・コースト・マリナーズと契約を結ぶことを発表したのだ。

ボルトはこれまで、6週間に及ぶ同チームのトライアルに参加する予定で、結果次第でプロ契約を結ぶとも噂されていた。

ただし、今回の契約はプロ契約ではなく、あくまで“プロ候補生”としての契約のようだ。

公式サイトは「セントラル・コースト・マリナーズは本日、ウサイン・ボルトの育成を目的とし、無期限のトレーニング期間を設ける契約を結んだことをお知らせします」と発表したが、続けてこう綴られている。

(中略)

Aリーグといえば、先日、本田圭佑が移籍を決めたメルボルン・ビクトリーも加盟している。万が一、ボルトがトップチームに昇格して試合に出場するようなことがあれば、「ケイスケ・ホンダ対ウサイン・ボルト」という異次元の対決が実現するかもしれない。

http://www.soccerdigestweb.com/news/detail/id=45227

 

プロ候補生としての契約のようで、試合に出れるかはわからないようです。

ポジションが気になるところですが、脚力を生かしてFWかSBですかね(゚∀゚)

以前チャリティーマッチにも出場していましたが、存在感ありましたね!

現地時間6月10日、マンチェスター・ユナイテッドの“聖地”オールド・トラフォードで、UNICEFと英国政府が主管するチャリティーマッチが開催された。イングランド代表レ...

 

PR

Pocket

なんでもコメントお願いします!

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。