非イケメンこそが有利である?!ゲインロス効果とは?!

Pocket

男性の皆さんはテレビや雑誌などに出ている俳優さんやモデルさんを見て、

「自分もあんなイケメンになれたらなあ…」

「あんなイケメンだったらなあ…」

と一度は妄想したり憧れたりしたことがあるのではないでしょうか。

または、

「イケメンってだけで得で良いよなあ…」

「どこへ行ってもちやほやされるし…」

「イケメンってなんてずるいんだ!」

などのひがみや嫉妬のような感情を抱くこともあるでしょう。

 

私の学生時代を振り返ってみると、

イケメンの同級生にはファンクラブができていたり、

毎日のように誰かに告白されていたりと、

端から見ていて「なんともうらやましいなあ…」

と羨望と妬みの視線を送っていた苦い思い出がありますね(笑)

 

果たして本当にイケメンは得なのでしょうか?

非イケメンに勝ち目はないのでしょうか?

今回は、イケメン・非イケメンについて心理学的に考えてみたいと思います。

 

PR

 

 

「女性は外見より内面を重視する」ことが科学的に証明された?!

そんな憧れと嫉妬を併せ持つ”イケメン”について、おもしろい記事があったので紹介します!

 

関連リンク:「イケメン」が強いのは最初だけ。長期的には「非イケメン」こそ有利【米大学の実験結果より】(日刊SPA!)

 

この記事には、

「イケメンではなく非イケメンこそが有利である」

という内容の記事が書いてあります!

この情報のソースは米ロチェスター大学で発表された研究論文です。

 

関連リンク:Are Women’s Mate Preferences for Altruism Also Influenced by Physical Attractiveness?

 

この論文では、

「女性は容姿よりも親切さを重要視する」

という結論を発表しています!

要は、「外見よりも内面を重視する」ということが科学的に証明されたことになります!

世の多くの男性に希望を与えてくれる結論です!!

このことを裏付ける調査結果が過去にあるので紹介します。

 

 

非イケメンは長期戦に有利?!

アメリカのテキサス大学で2014年から2015年にかけて2つの面白い調査が行われました。

男子学生の魅力度調査

同大学の女子生徒に向けて、男子学生の魅力度調査が行われました。

魅力度を決める項目は、容姿・頭の良さ・性格の3つです。

この3つの項目を女子生徒が総合的に判断して男子学生に点数をつけるというものでした。

調査する時期と回数は、入学したときとそれから3ヵ月後の2回です。

入学当初の調査でつけた点数の付け方のイメージは、

「この人は顔がかっこよくて、成績も上位だなあ。でもまだ性格はよくわからないから90点ぐらいかな」

「この人は顔は良いとは言えないし、成績もそれほど良くなさそう。性格もまだ謎だから30点ぐらいかな」

のような感じです。

 

上記のイメージの通り、入学当初に調査を行ったときは容姿が良く頭もよい男子学生に高い点数がつけられ、そうではない男子学生とかなり点数に偏りがありました。

非イケメンにはあまり高い点数がつけられず、点数の差がかなりあったのです。

しかし、3ヵ月後に調査したときは最初ほどの点数の偏りがなくなり、イケメンと非イケメンの点数差はほぼなくなっていました!

これは、多くの時期を一緒に過ごすことでその人の内面を知ったことにより、性格の項目が点数に大きく上乗せされていることを表しています。

 

イケメンが有利なのは最初だけで、内面が備わっていれば時間が経つと有利も不利もなくなるということですね!

 

カップルの容姿の釣り合いについて

時間が経てば有利も不利もなくなるということを裏付ける調査がもう一つあります。

これまたテキサス大学で行われた調査ですが、167組のカップルに付き合うまでの期間についてインタビューをしました。

その結果、以下の2つの傾向が顕著に表れたそうです。

  • 付き合うまでの期間が短いカップルは、2人の容姿の差が小さい
  • 付き合うまでの期間が長いカップルは、2人の容姿の差が大きい

これは、付き合うまでの期間が長ければ、イケメンよりも非イケメンのほうが容姿のレベルが高い美女と付き合える可能性が上がることを意味しています。

この長い期間のうちに内面を知ってもらえてその人の魅力が上がったからだと考えられます。

 

このように、非イケメンでも長期戦に持ち込み内面を知ってもらえればイケメンと同等、もしくはイケメンを上回る可能性があることがわかります。

 

ただ、ここで

「かっこよくて内面も良いイケメンが現れたら勝ち目がないのでは…」

と疑問に思うかもしれません。

しかし、非イケメンが有利になることが心理学的にあるのです!

 

PR

 

 

非イケメンに有利に働く「ゲインロス効果」とは?!

皆さんは「ゲインロス効果」という心理学用語をご存知でしょうか?

ゲインロス効果とは、

最初の印象を下げておいて後で印象を上げると、より大きな良い印象を与えることができる

という心理効果のことを言います。

たとえば、

  • 見た目は怖いけど、実は優しい。
  • 普段はなよなよしているけど、いざってときに頼りになる。
  • ぱっと見は派手で遊んでそうだけど、実は真面目で誠実。

というように、初めに悪い印象を与えてから良い印象を与えると、

ただ単に良い印象を与えるよりもより深い印象を与えることができるというものです。

 

ここで、ゲインロス効果をより理解してもらえるよう例を出したいと思います。

 

「見た目が真面目でいい人そうな人が、笑顔でお婆さんの荷物を持つのを手伝っている」

「見た目が金髪でやんちゃで怖そうな人が、笑顔でお婆さんの荷物を持つのを手伝っている」

 

この2つの状況を目撃したとき、どちらのほうが強く印象に残ると思いますか?

多くの方が後者のほうだと思います。

前者のほうは見た目によりハードルが上がってしまい親切さが評価されにくいですが、

後者のほうは見た目によりハードルが下がり親切さがより際立つということです。

普段からブランド物で身を固め派手な格好をしている人にお金持ちをアピールされてもビックリしませんよね。

 

このような心理効果が「ゲインロス効果」というもので、

皆さんが良く使う言葉で表すならば「ギャップ」というやつです。

男女問わず「ギャップ」に弱いという方も多くいてますよね。

 

この「ゲインロス効果」を考慮すると、非イケメンというのは有利なことだと考えられます。

イケメンはその見た目によりハードルが上がってしまっていますが、

非イケメンはハードルが上がっていないので同じ親切な行為をしたとき

イケメンよりも深い良い印象を与えることができるという訳です!

上記で紹介したテキサス大学の調査でも、ゲインロス効果によりイケメンよりも非イケメンのほうが内面の良さを強く印象付けることができたのではないかと考えられます。

 

このようにゲインロス効果を使いこなすことができれば、

イケメンよりも内面においてより良い印象を与えることが可能なのです!

 

PR

 

 

あとがき

「自分はイケメンじゃないから…」と自信を失ったり、行動をためらってしまうのは非常にもったいないことです。

「恋愛は第一印象で決まる」とはよく言われます。

確かに一目ぼれという言葉もあるように第一印象から始まる恋愛もあります。

しかし、それだけがすべてではなく時間をかけて実る恋愛も多くあるのです。

結果を急ぐのではなく、ゆっくりと時間をかけて内面を知ってもらうことが恋愛関係だけでなく人間関係の中でも大事なのではないかと思います。

併せて内面を磨く・磨き続けるということも大事ですね。

 

また、ゲインロス効果の逆パターンである

「最初に良い印象を与えて後で悪い印象を与える」

というのは悪い印象が際立ってしまうので注意が必要です!

ということは、イケメンで内面が残念だとより悪い印象になってしまうということです。

 

今回の紹介した論文で、

「努力せず内面を磨かないイケメンではなく、努力し内面を磨く非イケメンが勝つ」

ということが科学的に証明されたのではないでしょうか。

 

 

ブログランキングに参加しています!

良ければポチっと押してもらえると喜び爆発します(*^▽^*)

人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

Pocket

非イケメンこそが有利である?!ゲインロス効果とは?!” に対して1件のコメントがあります。

  1. れな より:

    初めまして!すっごく面白かったです!
    そんな効果があるんですねえ・・!
    でも言われてみればそうかも・・という点が多々ありました(*´ω`)
    この効果は知っておくとちょっと自信に繋がりますね笑
    友達や家族とシェアしたい話だと思いました(∩´∀`)∩
    面白かったです!また遊びにきます~ヾ(@⌒ー⌒@)ノ
    応援ぽち!
    http://nekketumizuka.blog.fc2.com/←自分のブログになります!
    雑多系なんですがもしよろしければ感想とか気軽にコメントしてください~(*´ω`)

    1. phd71448 より:

      コメントありがとうございます!!
      面白いという感想をいただけて感無量です(≧▽≦)!
      話のネタに使っていただけると幸いです♪
      れなさんのブログにもぜひ訪問させていただきます(*^-^*)

  2. TNT より:

    今更コメントしてすみません。内容的にはすごく面白かったです。たしかに非イケメンで良い事している方がイケメンが良いことしているよりも印象に残るかもしれません。しかし個人的な感覚としてはイケメンでちょい悪のほうが更に良い気がします笑
    あと、リンクされていた論文も読ませていただきましたが、長期的な関係性では、利他的な良い性格の方が魅力的な顔よりもより望ましいと書かれていますね。しかしやはり、非イケメンならまだマシかもしれませんが、本当の不細工だとそもそも長期的な関係すら築けない可能性もありますよね(最初のデートするいけないし喋っても相手にしてもらえない……)。

    やはり顔って大事だなとひしひしと感じさせられました。興味深い記事でしたありがとうございます。失礼いたしました。

    1. ごりっくす より:

      TNTさん。
      コメントありがとうございます!
      おっしゃる通りで、イケメンでちょい悪はさらに良く、加えて”いいヤツ”なら最強の部類に属しますね。漫画の主人公レベルです。
      また、デートにすらいけないし喋っても相手にしてもらえないというケースも悲しいことに存在しますね。そのようなケースの場合、デートに誘うにはまだ早かった(その人のポテンシャル的に時期早々な判断をしてしまった)か、他の違うアプローチをする必要があるのかもしれません。主観的ではない、科学的で効果的なアプローチ法があれば別の記事で紹介したいと思います。
      イケメンファーストな社会に嫌気がさしてこの記事を書いたことを思い返しました笑 
      記事を読んでいただきありがとうございました!!

なんでもコメントお願いします!

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。