【8月6日 広島・原爆の日】平和記念式典より大事なものは…フジと日テレは山根会長問題を放送

Pocket

PR

全国ネットで式典のもようを中継したのは、NHK総合だ。通常の番組編成を変更して8時、中継特番の放送を開始した。原爆を投下した時刻の15分、遺族代表らによる「平和の鐘」の音が鳴り響くと、1分間の黙とう。安倍晋三首相のあいさつも放映した。

中継を終えたのは、8時38分。通常より38分繰り下げて朝ドラ「半分、青い。」の放送を開始した。その後、夏の全国高校野球の中継に移った。

一方その頃、民放各局は通常運転でワイドショー番組を放送していた。TBS系は「ビビット」、テレビ朝日系は「モーニングショー」、フジテレビ系は「とくダネ!」、日本テレビ系は「スッキリ」だ。

ただ、平和記念式典は、いずれのワイドショー番組にも映らなかった。広島「原爆の日」に関連するニュース自体、放送していなかったのだ。黙とうの8時15分頃、それぞれ何をしていたのか。局ごとにまとめると、以下のようになる。

TBS:西日本豪雨1か月の特集
テレビ朝日:台風13号の列島直撃
フジテレビ:ボクシング連盟・山根会長をめぐる報道
日本テレビ:ボクシング連盟・山根会長をめぐる報道

https://www.j-cast.com/2018/08/06335608.html

 

式典を中継したのがNHK総合だけとは。

西日本豪雨や台風13号の情報は良しとしても、フジと日テレの山根会長をめぐる報道はどうかと思います。

目先の視聴率の方が大事だということなのでしょう。

BPOは何をしてるねん…。

 

PR

Pocket

なんでもコメントお願いします!

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。