ブログ開設から23日間でGoogle AdSenseの審査に通過したその過程と方法を公開!

Pocket

このブログを開設してもうすぐ1ヵ月(正確には本日で24日間)が経ちます。

ブログを運営していくにあたって1つの目標を立てていました。

それは、

「Google AdSenseの審査に合格する!」

ことです。

 

ちょうど昨日、念願のGoogle AdSenseの審査通過のお知らせをいただきました!

いやー、正直かなり嬉しかったですね(≧▽≦)!

審査に通過したからと言ってまだまだスタートラインにさえ立ててないかもしれませんが、

今回は私のGoogle AdSenseの審査に通過するまでの過程や気を付けていたこと、

意識していたことなどを記録として残すと同時に時系列で紹介していきます。

 

※こちらの記事はブログを始めたばかりの初心者の方向けの内容になっていると思います。

これからGoogle AdSenseの審査を受けようとしている方、

またはなかなか審査に通過できず苦戦している方に少しでも役立ってもらえると幸いです。

 

 

Google AdSenseの審査に通過した過程と方法

ブログの引っ越し

このブログを始める以前に、私はSeesaaの無料ブログを使っていました。

Seesaaブログを選んだ理由は、「無料ブログの中ではテーマなどのカスタムがしやすい」

という記事を見かけたからです。

とりあえずSeesaaブログでアフィリエイトでもやってみようと思いました。

Seesaaブログはアフィリエイトをする上では問題なく使えますし、

A8.netや楽天アフィリエイトなどのASPの審査には問題なく通過できました。

この2つはさほどサイトの審査が厳しくないのかなと思います。

 

ブログを収益化させるためせっせとSeesaaブログを更新していましたが、

いろいろやっていくうちにGoogle AdSenseというクリック報酬制度があると知りました。

「これはおもしろそうだ!」とGoogle AdSenseについて調べてみると、

「無料ブログでは審査に通らない」

という記事を見つけ、

「自分でサーバーを借りて独自ドメインを取得するブログじゃないといけない」

と書いてありました。

当時の私は「サーバーって何?」という状態でしたね(笑)

サーバーとは言わば”土地”で、ドメインとは”持ち家の住所”のようなものです。

Seesaaブログの無料版ではサブドメインが使われており、

http://#####.seesaa.net/←(#のところだけ好きな文字列)

というドメインになってしまいますが、独自ドメインだと

http://######.com(←.net.infoなどに選択も可能)

というように好きな独自のドメインを付けることができます。(すでにあるドメインと被っていない限り)

そして、この自分の”住所”(ドメイン)を使うためには”土地”(サーバー)がないといけないという訳です。

無料ブログでは”賃貸の住所”を使っている状態なので、

それでは独自性がなく審査に通過できないのではないかと思います。

 

以上のような事情により、少し名残惜しかったですがSeesaaブログから引っ越しすることに決めました。

ちなみにサーバーを借りるのも独自ドメインを取得するのも有料です!

 

 

Google AdSense審査1回目

現在私はXserverでサーバーを借りてドメインを取得し、WordPressでブログを書いています。

サーバーも会社がたくさんあってどれを選ぶか迷いましたが、

下記リンクの記事を参考にさせていただきました。

 

関連リンク:WordPressの始め方。エックスサーバーでドメイン取得・手動インストール・ログインまでの手順

 

Xserverでは時期によりキャンペーンで独自ドメインを1つ無料(通常は1,500円)でプレゼントしてくれるので、

時期を見計らって申し込むことをおすすめします!

 

さて独自ドメインも取得し、引っ越しも完了したのが2017年1月24日でした。

Seesaaブログで書いていた記事も含みますので、この時点でブログでの記事数は14記事でした。

これではちょっと少ないかなと、早く審査に出したい気持ちを抑え記事を更新していきました。

 

そして、同年1月28日に記事数が18記事になったところで(15記事を超えたらいけるだろうと謎の基準を自分で設けていました笑)、1回目のGoogle Adsenseの審査に出してみました。

その日のうちに結果がメールで届きました。

結果は見事!不合格!

審査に通過しなかったときは次のようなメールが届きます。

今回通過しなかったのは「不十分なコンテンツ」という理由によるもんです。

この理由を解決する方法もメールに書いてくれていましたが、

具体的にどこが悪いかということは教えてくれません。

コンテンツとはブログでは記事を意味するので、

すぐ思いつく理由は「記事数が少ない」もしくは「記事の質が低いということではないでしょうか。

また大きなヒントとして、AdSenseプログラム・ポリシーAdsense利用規約も公式に公開しているので一度は目を通すことをおすすめします。

 

これらに目を通し、いろいろな記事を読んで、やみくもに記事を書いていてもダメだと悟ってから

以下のことに気を付けて記事を書いたり、ブログをカスタムしていきました。

 

  1. 1つの記事を1000字以上にし、記事数を増やし内容も充実させる!
  2. 著作権には今まで以上に細心の注意をはらう!
  3. プライバシーポリシー、お問い合わせ、自己紹介のページをしっかり作る!

 

この3つだけです!

まず、1.については文字数はコンテンツの質に直結すると思ったので必ず1000字以上書けそうなネタを見つけて記事を書いていました。

不合格したときの1記事の平均文字数は約1000字ほどでしたが、1000字を切っている記事も存在していましので、

それらに追記をしながら新しい記事を書いていました。

良い文字数の増え方をすれば、自ずと記事の質も上がると思います。

良い文字数の増え方をさせるコツは、いろんなことに疑問を持つことです。

「なぜ?どうして?」

という疑問を持ち、その疑問について調べ、

その調べたことについてまた疑問はないか探し、またそれについて調べて…

ということを繰り返していけば、記事の質も同時に向上していくはずです。

 

2.については無料ブログ当時からかなり気にしていました。

画像や写真は著作権フリーのものを使うことはもちろんですが、

極力引用も減らし参考リンクなどもしっかり掲載するなど、

著作権のルールを破っていないかなあと前よりかなり気にするようになりました。

 

3.についてはそのままで、ブログ内に上記のページを追加しました。

今思えばまず真っ先にやらないといけなかったことですね(笑)

 

また、再審査してもらうのは最低2週間は空けたほうが良さそうです。

理由は、期間を空けずに審査に出すとGoogleさんに機械的にはじかれる可能性があるからのようです。

という訳で、不合格通知からちょうど2週間後の同年2月11日に再審査に出すことを目標に上記のことに気を付けてブログを更新していきました。

 

 

Google AdSense審査2回目

不合格から2週間後の2月11日、Google AdSenseの再審査を申し込みました。

この時点での記事数は24記事で、追加した6記事の1記事における平均文字数は約2,600字ほどです。

再審査の申し込みをしたその日にGoogleさんから審査通過のお知らせが来ました!

「これでGoogle AdSenseが始められる!」

と喜んでしまいましたが、実はこれは1次審査通過のお知らせでした(笑)

1次審査はコンピューターによる機械的なもので、2次審査は人の目で審査されます。

このメール内の「今すぐ利用開始」をクリックすると

「このサイトは審査中です。審査には最大3日間かかります。」

という記述があります。

とりあえず2次審査に胸を躍らせながら気長に待つことにしました。(このときちょうど風邪を引いていました笑)

この2次審査を待っている間にもブログを更新することが大事だという記事を見かけたので、

更新しないと!と思いながらも更新できずにいました。

そんななか早くも3日間が過ぎてしまいましたが、Googleさんから審査結果のお知らせは届きませんでした。

人の目で審査するということで人手が間に合ってないのかなあと思います。

 

そして、1次審査合格から5日後の2月16日に2次審査の承認通知が届いていました!

この時点での記事数は25記事で、追加した1記事の文字数は約4,000字です。

届いていた通知を見たときは素直にうれしかったです!!

これで晴れてGoogle AdSenseを利用することができるようになりました!

 

おまけ:Amazonアソシエイトの審査について

Google AdSenseの2回目の審査に出す前に、Amazonアソシエイトの審査にも力試しとして申請していました。

そんときの記事数は23記事で、審査もGoogle AdSenseよりも甘いと聞いていたのでかなりショックでした。

と同時に悔しさが込み上げてきていろいろ調べてみると、

アカウントが関係しているのではないかという記事がありました。

実際、Amazonアソシエイトの審査に出すとき新しくAmazonのアカウントを作って申請していました。

Amazonアカウントでの買い物履歴の有無がアカウントの信頼性に関係しているようです。

そこで、買い物履歴のあるアカウントで落ちたその日に再度申請してみたところ審査に通過することができました。

その際、記事などブログを全くイジッていなかったのでアカウントが原因だったのかなと考えられます。

 

 

あとがき

1回目に不合格してから審査通過をかなり意識したときに気を付けたことは上記で記した3つのみです。

内容的にあまり参考にならないかもしれませんが、文字数や記事数は正確な数字ですので少しでも参考になる内容があればうれしい限りです。

また、この記事内で出てきている参考にさせていただいた記事のリンクをブックマークしていなかったため、いくつか載せることができませんでした。

ネットサーフィンで見つけた感覚なのでブックマークしてなかったんです(>_<)

参考にさせていただいた記事には本当に感謝しています。

再度探して見つかり次第追記でリンクを載せたいと思います。

 

 

ただ不合格の通知をもらったとき、他にも合格した方の方法論やテクニックの記事をいくつか拝見させていただきましたが

「こんなこと自分にできるのか…」

と弱気になってしまうような内容や、

「プロの力を借りてアレンジやアドバイスをしっかりもらったほうが良い」

と書いてあるような記事もありました。

また、最近はGoogle AdSenseの審査が厳しくなっているということをいくつも目にしました。

 

私自身ネットのプロでもないですし、パソコンに関してまだまだ疎いと思います。

ほんと、素人に毛が生えた程度だと思います(笑)

そんな私でもなんとか審査に通過できましたので、

もし審査通過に苦戦して心が折れそうな方がいらっしゃれば、

決して諦めずに、弱気にならずに、

上記の3つのことに注意すれば審査が厳しくなった今でもきっと通過できます!

なにか記事内容でさらに詳しく聞きたいことや疑問などがあれば、

微力ですが尽力させていただきます!!

併せてブログのURLも送っていただけると個人的にアドバイスもさせていただきます!

コメントやお問い合わせなど、ぜひご連絡をお待ちしております(^^♪

 

ブログランキングに参加しています!

よろしければポチっと押していただけると喜び爆発します(*^▽^*)


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 ニュースブログへ
にほんブログ村

Pocket

なんでもコメントお願いします!

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。