【速報】7惑星の表面に水が!?最近のNASAの発表まとめ

Pocket

2017年2月23日の日本時間午前3時にアメリカ航空宇宙局(NASA)により、

太陽系外惑星の7つの惑星に液体の水が存在する可能性があることが発表されました。

また、そのうちの一部では海が存在している可能性もあるようです。

詳しい論文は同月23日に英科学誌ネイチャーに掲載されます。

 

 

 

太陽系外惑星で水が存在し得る惑星が7つも見つかったのは初めてのことで、

地球外生命体の存在が期待されますね!

 

また、ここ4年間におけるNASAが発表した主な事柄をまとめておきます。

2017年

  • 太陽系外惑星の7つの惑星に液体の水が存在している可能性。(2月23日)←new!

 

2016年

  • 木星の衛星「エウロパ」から吹き出す水(間欠泉)と思われる物質を観測。(9月26日)
  • 太陽系外惑星を新たに1,284個発見。(5月9日)

 

2015年

  • 火星の表面に液体の水が存在することを示唆。(9月28日)
  • 地球と非常に近い環境を持った惑星「Kepler-452b」を発見。(7月23日)

 

2014年

  • 太陽系外惑星を新たに715個発見。そのうちの4個は生命が生存可能。(2月26日)

 

PR

 

ブログランキングに参加しています!

良ければポチっと押してもらえると喜び爆発します(*^▽^*)

人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

Pocket

なんでもコメントお願いします!

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。