【酷暑】ポルトガルで46℃を記録!世界各地でも連日猛暑!

Pocket

PR

世界各地でも連日、猛暑が続いていて、ヨーロッパでは、死者が出たり、原発が一時停止するなど影響が出ている。

現地の報道などによると、アフリカからの熱波の影響で、4日、ポルトガル南部のアルベガで46度、スペインでは、南部の観光地・コルドバで44度を記録した。

スペインでは、この猛暑で、これまでに3人が死亡している。

この熱波のため、各地で火災も相次いでいて、3日にポルトガルとスペインの国境近くで発生した火災では、10平方km、東京ドームにしておよそ210個分の森林が燃え、6人がけがをしたという。

また、同じく猛暑が続くフランスでは、原子力発電所で冷却に使用している川の水温が、規定よりも高くなったため、一時、運転を停止させた。

ヨーロッパでは、今後も厳しい暑さが続くとみられている。

https://www.fnn.jp/posts/00398053CX

 

40℃を超えて騒いでいる日本ですが、世界に目を向けると50℃越えがすぐそこまできている地域もあります。

ちなみにギネスブックに掲載されている世界最高気温記録は、

1913年7月10日アメリカ・カリフォルニア州のデスバレーで記録された56.7℃となっています。(wiki)

 

PR

Pocket

なんでもコメントお願いします!

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。