なぜ女性はスノーSNOWに夢中なのか?

Pocket

皆さんはスノーSNOWというスマホアプリをご存知でしょうか?

今、若い女性の間でブームとなっているカメラアプリです。

このスノーが従来のカメラアプリと違うところは、顔認識による自動スタンプ・フィルターで自撮り写真を瞬時に加工してくれるところです!

ダウンロードはこちらから→スノーSNOW(Camp Mobile Inc.) for iOS/Android

犬や猫などの動物などの他にも、誰かと顔を入れ替えたり、期間限定のものもあるようですが人気キャラクター(キティちゃん、コアラのマーチ、ドコモダケ、青鬼など)風に加工してくれたりと

アップデートにより機能が随時追加されております。

そのバリエーションの数は現段階で確認しているものでざっと200種類以上!!

すごい数ですねー(´ω`*)

このTwitter公式アカウントでは、他にもさまざまなスノーを使った写真が紹介されています。

 

また、ドコモとスノーがコラボして卒業アルバムを「スノーで撮ろう!」という企画もされていました。

その名も「卒業盛ルバム」!(※現在応募キャンペーンは終了しています)

最後ぐらい盛らせろー!というコンセプトで、YouTubeでは動画も紹介されています。

キャンペーンに当選した学校ではどのような「盛ルバム」ができあがったのでしょうか(´ω`*)

また、スノーアプリを使った個人の盛ルバムは期間限定で作成・閲覧ができるようです!

  • 作成期間:2017年3月28日まで
  • 閲覧機関:2017年3月31日まで

期間終了後は作成したものは見れなくなってしまうので、期間中に画像を保存しておきましょう。

 

 

このように今や大人気アプリのスノーですが、使用しているユーザー層は圧倒的に女性が多いように思います。

LINEやSNSのアイコン画像をスノーで撮った写真にしている方も多くいらっしゃるのではないでしょうか。

私の仕事柄、学生の子とよく話す機会がありますが、休憩時間にはこのスノーを友達と一緒に使ってキャッキャと楽しそうにはしゃいでいます。

 

「友達と一緒にいてて暇なときは、とりあえずスノーをしておけばなんとかなる」

 

と言っている女子高生の子もいました(笑)

今回は、「なぜ女性の間でスノーが人気なのか」、その理由を自分なりに考えてみようと思います。

 

 

PR

 

スノーは持ち運びできるプリクラ!

加工写真についてさかのぼったときに、避けて通れないのが「プリクラ」の存在です。

元祖加工写真と言ってもいいでしょう。

プリクラが登場してきた当時は加工技術はありませんでしたが、撮った写真がシールになるという斬新さからこれも若い女性を中心に人気になりました。

そのプリクラも時が経つにつれ進化していき、好きなコメントを書いたりスタンプを押したり、全身を写せるようになったり、美白効果や目を大きく・顔を小さく・足を細くなどの加工技術が追加されていきました。

加工技術が追加されたのは今や必然だったと言っていいのかもしれません。

 

そのプリクラにとって代わる存在となりつつあるのがこのスノーではないでしょうか。

画質や美白効果の度合いはプリクラがまだ勝っていると思いますが、スマホのカメラの画質も向上しもはや素人目では違いが分からなくなっているほどに、カメラ性能の差をほとんど感じません。

また、プリクラにはないスノーの魅力とはその「手軽さ」にあると思います。

場所を選ばずスマホがあればどこでも楽しめ、操作も簡単で利便性も高いです。

なんといってもプリクラは平均400円ほどかかりますが、スノーはインストールすれば無料ですからね!(笑)

「女性から人気のプリクラを無料で持ち運びできるアプリ」となると流行るのも頷けます(´ω`*)

 

 

女性の変身願望、叶えます!

「もっと可愛くなりたい!きれいになりたい!」

というのは、女性なら誰しもが思うはずです。

最近は美意識が高い男性も増えてきており、男性が「もっときれいに、かっこよくなりたい!」と思うのと同義ですが、

その追求力はやはり女性のほうがはるかに勝っているでしょう。

 

女性の化粧の歴史は古代エジプト(紀元前3150年ごろ)から始まったと言われています。

この時代からすでにアイラインや口紅が存在していました。

今からさかのぼること約5,000年前から、女性は可愛さや美しさを追求してきたのです!

その美の追求は、時代を追うごとに「コンプレックスとの戦い」へと変わっていきました。

「目が小さい」、「鼻が低い」、「肌が汚い」

などの自分とのコンプレックスと向き合い、そして打ち勝つために化粧という技術を向上させてきました。

この追求の究極が整形です。

今や医学の力で自分の容姿を自分の思うように変えられる時代となりました。

 

歴史から考えてみると、化粧などの美の追求により女性は「なりたい自分」や「違う自分」になりたいという変身願望が強くあり、さらに変身すること自体を楽しんでいると言えるのではないかと思います。

その願望を大なり小なり叶えてくれるのがこのスノーではないでしょうか。

容姿を可愛くきれいに魅せられることではプリクラと変わらないですが、

スノーでは動物になったりキャラクターになったり、逆に面白い顔やブサイクな顔になったりなど

さまざまな変身を手軽にさせてくれます。

 

そして、女性が好む変身とは「自分である(女性である)という原型は残しつつさらに魅力的になる」ことだと思います。

アニメや特撮もので考えてみると、

男性が好むものと言えばウルトラマンや仮面ライダー、戦隊ヒーローなどで見た目は変身前とは完全に別物になっています。

これは変身というよりは転身といったほうがいいでしょう。

一方、女性が好むものと言えばプリキュアやおジャ魔女、セーラームーンや魔法使いサリーなど

「変身前の自分であること」と「女性であるということ」の原型を残して、衣装が変わったりと可愛くきれいに変身していますよね。

 

このように、女性の多くは変身することを望み、変身することに一種の憧れのようなものを抱いているように思います。

女性にとってスノーとは変身を実現させてくれるアイテム、いわば”コミューン”や”コンパクトミラー”なのではないでしょうか。

 

 

PR

 

あとがき

今回は、女性の間でなぜスノーが流行っているのか考えてみました。

結論としては、「スノーは女性のさまざまな変身願望を叶えてくれる」ということでまとめておきます(^^♪

変身ってちょっと大げさですかね( ;∀;)

女性にとっては単なる遊びや暇つぶしでしかないのかもしれませんね(笑)

私のスマホにはスノーは入っていませんが、別のスマホでさせてもらったときに思わず笑ってしまうようなおもしろいものもありました(*’▽’)

まだ使ったことがない人は、一度友達や恋人と一緒に使ってみると楽しい時間が過ごせると思います(^^♪

 

 

おまけ:スノーはもう古い?

この記事を書こうと思ったきっかけは、職場の女子高生たちです。

スマホ片手に自撮りポーズで友達同士なにやら楽しそうにしているので「スノーってそんな流行ってるんだ」と気になり、なんで流行っているのか考えるようになりました。

スノーというアプリがあるというのは以前から知っていました。

先日もお馴染みのポーズを取りながらはしゃいでいるので、

「またスノーしてるの?」

と聞くと、

「スノーはもう古いよ!今は”B612”っていうのが流行ってる!」

と言っていました。

”新しいビフィズス菌かな?”と一瞬思いましたが、

詳しく聞いてみると機能はスノーと同じカメラアプリのようです。

いわく、スノーを使っているとすぐスマホの容量がパンパンになるようで

”B612”だと容量が抑えられるみたいです。

スマホ容量に不安の方は”B612”を使うことをおすすめします(^^♪

ダウンロードはこちらから→B612(LINE Corporation) for iOS/Android

 

 

ブログランキングに参加しています!

良ければポチっと押していただけると喜び爆発します(*^▽^*)

人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

Pocket

なんでもコメントお願いします!

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。