圧倒的不利な状況で合格した東京医科大学の女子ってかなり有能なんじゃ…

Pocket

PR

文部科学省前局長の汚職事件に端を発した不正入試問題で、東京医科大学の調査委員会は7日、調査報告書を公表し、遅くとも2006年の一般入試から、女子や浪人年数の長い男子が不利となる得点操作を行っていたと指摘した。得点操作は女子らの合格を抑制するのが目的で、調査委は「女性というだけで不利な得点調整を行うことは、もはや女性差別以外の何物でもなく、断じて許される行為ではない」と厳しく批判した。

調査委は、大学関係者14人へのヒアリングなどから、遅くとも06年の入試で、女子や浪人年数の長い男子に対する不利な得点操作が始まったと指摘。減点や加点の方法を変えながら、今年の入試まで続けていたと結論づけた。

https://www.asahi.com/articles/ASL874VKYL87UTIL029.html?ref=smartnews

 

不当な減点をくらっても合格できるということは、並大抵の学力じゃないのでは…。

ちなみに東京医科大学医学部の偏差値は約67で、私立大の医学部の中では上から10位ほどの難易度です。

 

PR

Pocket

なんでもコメントお願いします!

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。